2016年 12月 11日
2016年秋の金閣寺
d0013868_224175.jpg
Nikon F3HP Ai Nikkor 35mm F1.4S RDPIII

今年も秋の京都を楽しんできました。(京都市北区 金閣寺)







ここ数年、京都旅行はずっと中判カメラ(ハッセル)だったのですが、今年は、ちょっと気分を変えて、6年ぶりに35mm判カメラ(Nikon F3HP)を持って行きました。中判サイズのファインダーに慣れてしまった目には、久し振りに覗く35mm判のファインダーが小さく狭く感じました。一方で、スクェアフォーマットでは無いので、構図決定に縦と横が選べることに新鮮さを感じました。天候の方は、見ての通り、今ひとつで、今回、1泊2日の小旅行でしたが、初日の午前中は傘が手放せない天候でした。金閣寺は相変わらず金ピカでした(^^)。
[PR]

by Mutar | 2016-12-11 02:37 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2016-12-14 17:56
このところ京都に行ってないので懐かしく感じます。
京都市内の宿は取れましたか?
金閣寺で思い出しましたが、
今年の感じは「金」でした。
最初テレビのニュースで今年の漢字はこれです!と言われ、
あまりの達筆に読めません!と言ってしまいました(^^;
今年「も」雪が全く降りません。
雪が降らずただひたすら寒いだけの冬は嫌ですが・・。
Commented by Mutar at 2016-12-30 20:48
sarusaM1さん
宿は、8ヶ月前に予約をしたので市内の宿を確保できました。
それでも、私の予約したホテルは、既に空き部屋が少なかった
ようでしたが。。。
今年の漢字は「金」でしたか。達筆過ぎて自分たちの国の字が
読めないというのは冷静に考えると、ちょっと、妙ですよね(笑)
アルファベットで達筆過ぎて読めないというのはありませんし、
漢字を使う国特有の世界ですね。
雪といえば、東京では、11月下旬に雪が降りました。11月に
東京で雪が降ったのはなんと54年ぶりだそうです。といっても、
「降った」というだけで、積もるようなことはありませんでした。