2017年 02月 06日
モノクロで見る薩埵峠からの眺望
d0013868_00282272.jpg
HASSELBLAD 503CW CF Sonnar 150mm F4.0 RDPIII

ここから見る富士山が好きです。(静岡県静岡市清水区 薩埵峠)






この前の記事で投稿した写真の撮影場所、富士川河川敷は、JR富士川駅が最寄り駅となります。そこから2駅ほど移動してJR由比駅で下車し、薩埵峠を目指しました。薩埵峠は過去に何度か来ているお気に入りの場所。由比駅から薩埵峠までは歩いて行ける距離だった記憶があったのですが、これには多少思い違いもありました。峠に通じる道は、全線舗装されているものの、当然ながら、峠まで続く道のりは緩やかな坂が延々と続きます。峠に到着する頃には、真冬にもかかわらず、結構な汗をかいてしまいました。既にうろ覚えですが、歩いて5分程度と思っていた道のりは、実際には、15分以上歩く道のりでした。でも、はぁはぁと息切れしながら、なんとか辿り着いた峠から見る富士山は雄大で、爽快な気分を味わうことが出来ました。運動不足と歳を感じた峠道でした。
写真は、久し振りに使用したRPX25、ISO感度25のフイルムです。晴天でしたが三脚を使用しました。何度か、さった峠に来ていますが今回初めてモノクロで撮影してみました。Sonnar 150mm での撮影も今回が初めてになります。
足もとに見える道路は海側が東名高速、陸側が国道1号線です。左側に見える線路は、東海道本線です。よく見ると東名高速は海の上を走っているのが分かるかと思います。
午前中は雲ひとつない晴天でしたが、午後になって富士山付近に雲が出始めました。やはり、富士山は午前中の撮影するのが良いようです。
[PR]

by Mutar | 2017-02-06 00:50 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2017-02-07 13:31
定番の場所ですが、モノクロで見ると新鮮に感じますね。
確かに富士山は午前中の朝早いほど綺麗に撮れるそうですね。
これからの時期は空が霞む事が多くなりそうなので難しそうですね。
黄砂や花粉、PM何とか・・。
花粉は例年の何倍とか言ってますが、嫌な時期になります。
酷い花粉症なので。
Commented by Mutar at 2017-02-27 00:53
sarusaM1さん
たまにモノクロで撮ると新鮮に感じますよね。もともとモノ
クロ撮影も好きな方なので遠出する時は、モノクロとカラー
両方のフィルムを持って行くことが多いです。
花粉症、辛いですね。数年前までは、花粉症とは無縁だった
のですが、どういうワケか、ここ1,2年前からクシャミが
止まらない典型的な花粉症の症状が出るようになってしまい
ました。。。