2017年 03月 21日
コーヒーの香りに引き寄せられて
d0013868_19373164.jpg
Nikon F2 Photomic A Ai Nikkor 35mm F1.4S KODAK UltraMax400

この周辺、コーヒーの良い香りが漂っていました。(東京都台東区 合羽橋)






1時間も居なかったのですが、何年かぶりで合羽橋道具街を散策してきました。カメラは、久しぶりに Nikon F2 Photomic Aを持参。フイルムは冷蔵庫の奥底に眠っていた半年近く前に有効期限切れを迎えていたKODAK のネガカラーフイルムを使用しました。今回投稿の写真を見て「有効期限も半年を過ぎてしまうと色乗りが悪いなぁ。。。」と思ったのですが、そもそも、今回の被写体自体、もともとが地味な色合いのモノなので、フイルムが古いのとは関係無いと言って良さそうですね。
合羽橋と言うと料理道具や食器、厨房設備、食品サンプルその他、いろいろな道具を扱っているお店が集まっている街で、店先に魅力的なフォトジェニックが並べているお店も少なくありません(笑)。そんな中、私の目を惹くよりも、私の鼻が敏感に反応してしまったのがこの写真にある、こじんまりとした一帯です。何に反応したかというと何とも言えないコーヒーの良い香りがこの一帯を漂っていたのでした。まぁ、コーヒーの香りは、写真では分かりませんよね。喫茶店などの店先でコーヒーの香りがするのはごく当たり前のことですが、ここはコーヒー豆を取り扱うものの、飲食店としてのサービスは行なっていないようで、最初、どこから、コーヒーの良い香りが漂ってくるのかさっぱり分かりませんでした。よく見ると、店先に並んでいる袋にコーヒーの名前が印刷されているのを見つけて、ようやくこのお店が匂いの元であると気づいたのでした。
[PR]

by Mutar | 2017-03-21 00:38 | Comments(1)
Commented by sarusaM1 at 2017-03-29 11:05
写真を拝見しただけでコーヒーの香りが漂ってきそうです。
実際には花粉症の鼻炎が酷くて嗅覚が相当鈍ってますが(笑)
フィルムを冷蔵庫に入れるという理由は長持ちさせる為でしょうか?
有効期限が切れていても熟成された感じになってより味のある写真が撮れる、なんて事は無いでしょうね。
お酒や味噌じゃあるまいし・・(^^;