2013年 01月 30日
大船観音
d0013868_2494850.jpg
HASSELBLAD 500C/M Distagon C 60mm F3.5 RDPIII

この写真を見れば、いかに巨大な観音様であるかが分かるかと思います。(神奈川県鎌倉市 大船観音)

年に数回、気まぐれで、鎌倉まで写真を撮りに行くことがあるのですが、鎌倉へ向かう途中、必ずと言っていいほど、目に留まるのが、大船駅から見えるこの巨大な大船観音です。上半身しか見えないのですが、想像するに、その大きさは尋常ではありません。いつか行ってみようと思い始めてから、既に何年が経過したのか定かではありませんが、先日、初めて大船駅で下車し、観音様の真下まで行って来ました。




d0013868_2542135.jpg
HASSELBLAD 500C/M Distagon C 60mm F3.5 RDPIII

優しい顔立ちの観音様ですが、大きいだけに間近で見ると迫力があります。(神奈川県鎌倉市 大船観音)

観音様の前まで行ってみて分かったのは、巨大だと思っていた観音様、実は上半身しかなかったことです。電車の中から見える観音様が上半身だけなので、その大きさから、全身の大きさはとてつもないほど大きな観音様を連想させるのですが、実は、電車の中から見える上半身が観音様の全体像であったということになります。

ところで、今回のように快晴の空の下、真っ白な被写体は、とても眩しく(反射率が高く)、適正露出を出すのに慎重になってしまいます。入射光式の単体露出計でも持って行けば良いのでしょうが、最近、持ち歩かなくなってしまいました。こういう時、持って来れば良かったとつくづく後悔します。
[PR]

by Mutar | 2013-01-30 03:43 | Comments(0)