2013年 08月 15日
キハ48 3809
d0013868_134649.jpg
HASSELBLAD 503CW C Distagon 60mm F3.5 RDPIII

12時00分発、下り、猪谷行き。(岐阜県高山市 JR高山駅ホームにて)





d0013868_155398.jpg
HASSELBLAD 503CW C Distagon 60mm F3.5 RDPIII

ガラガラの車内。(岐阜県高山市 JR高山駅 キハ48 3809車内)


早朝の古い町並みを撮った後、朝市へと足を運び数枚写真を撮りましたが、良いカットが無くブログへの投稿は省略^^; 朝市を散策した後は、高山駅から3つとなりの古川駅へと移動しました。写真は、高山駅から古川駅へ向かう際に利用した気動車 キハ48 3809 です。2両編成で車内はガラガラ、ローカル線の雰囲気満点でした。ワンマン運転の為、下車する際は、運転手のいる一番前の車輌まで移動しなくてはなりません。その為か、乗客の多くは運転席に近い車輌の前寄りに座っていましたが、そのことに気付いていなかった私は一番後ろの席を陣取って、ガラガラの車内の写真撮影をしたのでした。
古川の町は、町の中心部に鯉が泳ぐ水路と水路に沿うようにある白壁が有名なところだということを以前テレビで知り、今回の旅のコースに含めることにしたのでした。
[PR]

by Mutar | 2013-08-15 01:17 | Comments(4)
Commented by sarusaM1 at 2013-08-15 09:43
見慣れた列車の写真だと思ったらやはり高山本線の列車でしたか・・・。
ワンマン運転のシステムは長良川鉄道と似てますね。
私が乗った記憶ですと、後ろの車両はドアが開かなくて、
乗り降りは前の車両のみ。
ですから後ろの車両にはあまり乗客がやってきません。
車窓の写真を撮る場合だいたいこういう場所で撮ってます(^^)。
あと、ドアに開閉ボタンがありませんでしたか?
朝夕のラッシュ時はワンマン運転ではないんですが、
駅で乗り降りする時、このスイッチで自分でドアを開閉するんです。
コレは冬などに車内の空調の温度を保つためなんです。
Commented by Mutar at 2013-08-17 04:52
sarusaM1 さん
そうです、高山本線です。確かに後ろの車輌のドアは開きませんでし
た。駅に止まっても開かないドア。最初はちょっと焦りと違和感を覚え
ました。ドアの開閉ボタンもありましたねー。
朝夕のラッシュ時はワンマン運転ではないのですか?まぁ、確かに
混雑時も、乗り降りは、先頭車両のみだったら、物凄いことになりそ
うです。
一度、10輌編成くらいの都心を走る朝夕の通勤列車でワンマン運
転をやってみてもらいたいです(笑)
Commented by sarusaM1 at 2013-08-18 03:17
ワンマン運転、都市部でも最近造られた鉄道では行なっていますよ。
名古屋の地下鉄でも車掌は乗っておらず、放送は自動。
ドアの開け閉めはモニターを確認して運転士が行い、改札業務は駅で・・・
都市型ワンマンというタイプです。・・・

真面目に返信してスミマセン(^^ゞ
10輌編成くらいの都心を走る朝夕の通勤列車で、
高山本線のようなワンマン運転したら降りる時の運賃精算で時間がかかりすぎて停車時間が長くなって後続の電車がやってきて・・
そのうち電車の大渋滞になっちゃいますね(^^ゞ
各車両の前に乗務員がいて運賃箱があれば少しは早くなるかも・・
そういえば最近はICカードでピッで終わりですね。
Commented by Mutar at 2013-08-18 19:00
sarusaM1 さん
確かに都市部でも地下鉄などは、ワンマン運転を行なっていますね。
1,2両ならともかく、長い車両で、乗り降りするお客さんたちのすべて
を本当に安全確認ができているのか、人件費削減が目的かとは思いま
すが、都市部でのワンマン運転には不安を感じますね。
と、私も真面目にコメントしてみました^^