2013年 11月 07日
塀重門
d0013868_21314910.jpg
HASSELBLAD 503CW CF Distagon 40mm F4.0FLE E100VS

諏訪大社上社本宮にある塀重門です。(長野県諏訪市 諏訪大社上社本宮)






八島ヶ原湿原を後にレンタカーで諏訪市内に戻ったところ、思った以上に早く市内に着いてしまったので、諏訪大社に寄ることにしました。諏訪大社は、諏訪湖周辺にある4つからなる神社で構成されます。今回は、4つある神社のうち、レンタカーを借りた地点にもっとも近かった諏訪大社上社本宮に寄ることにしました。夕方には、まだ、早い時間帯ではありましたが、陽が西に傾き始めたところで、境内もところどころ薄暗く、塀重門も三脚を使用して撮影しました。
ちなみに八島ヶ原湿原でフイルムを入れ替えて来たので、ここから、本来のISO100の設定で撮影しています。仕上がりも増感現像していない為か、例えば、暗部が潰れてしまうようなこともなく、実に自然な感じに撮れています。
話を元に戻して、塀重門の内側の広い境内には、歴史を感じさせる立派な拝殿など幾つかありましたが、そこは、三脚を使用して撮影するには抵抗を感じるほどの神聖な場所な気がして、撮影するのに気がひけてしまい、ここでの撮影は、塀重門の外側が中心となってしまいました。
[PR]

by Mutar | 2013-11-07 00:10 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2013-11-10 09:28
なかなか立派な門ですね(^^)
紅葉はまだのようですが、紅葉したら綺麗な場所になりそうですね。
それにしてもフィルムでココまで綺麗に撮影されるのは流石です。
Commented by Mutar at 2013-11-11 00:47
sarusaM1 さん
確かに立派な門でした。この他にも歴史を感じさせる立派な建物が数
多く目に付きました。紅葉の時期も良さそうですね。もっとも、ウチから
だと、そう気軽に来れる距離でもないのですよねぇ。
綺麗に撮れているのは、通常のフイルムよりも大きい中判サイズのフイ
ルムを使っているせいもあると思いますよ。