2013年 12月 15日
稲刈りを終えて
d0013868_2235364.jpg
HASSELBLAD 503CW C Distagon 60mm F3.5 100TMX

安曇野散策中に見つけた光景です。(長野県安曇野市)






写真にある稲をまとめた小さなロール状のモノですが、私の中では、遥か彼方に地平線が見えるような広大な土地で巨大なロールがところどころに放置されている情景を連想させるんですが、安曇野でも普通に見ることができました。農作業はまったく経験が無い為、インターネットで調べてみたところ、このロール状の稲は、稲刈りの際、ロールベーラという機械を使って刈った稲をロール状に固めていくみたいですね。勉強になりました^^。
[PR]

by Mutar | 2013-12-15 02:36 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2013-12-15 21:41
稲刈りの終わった後の田んぼの稲は、こうやってロール状にする所が有るんですね!
稲刈り後の稲は細かくして、田んぼ一面にばらまいて、来年の肥料にするのが普通と思ってました(´・ω・`)。
Commented by Mutar at 2013-12-18 00:32
sarusaM1 さん
なるほど、田んぼ一面にばらまいて、来年の肥料にするという方法もあ
るんですね。単純明快で分かり易いです。
今回の写真にあるように肥料とはせず、ロール状した場合、その後、ど
うするのか気になったので調べてみたら、飼料イネとして扱われる場合
もあるようです。勉強になりました^^