2013年 12月 17日
東京都庁ビル
d0013868_3123412.jpg
HASSELBLAD 503CW C Distagon 40mm F4.0 DELTA100

東京都庁第一本庁舎ビルは、地上48階、高さ243メートル、1990年完成の超高層ビルです。(東京都新宿区西新宿 東京都庁第一本庁舎)






近過ぎてフレームに収まりきれず、斜めアングルとなってしまいました。西新宿に乱立する超高層ビル群の中で、都庁ビルは、だいぶ後になってから立てられたもので、割りと最近になって加わった印象を持っていたのですが、それでも、完成してから既に20年以上が経過しています。他のオーソドックスな形をしたビルと比べるとモダンなデザインが古さを感じさせないのかも知れません。以前からちょっと気になっていること。それは、都庁ビルに限らず、西新宿に乱立する超高層ビル群はいずれ寿命を迎えることになると思うのですが、一体、最後はどうなるのかということです。取り壊すと言っても、これだけ、巨大で上に伸びているビルをどうやって壊すのか、このあたり、特に興味がありますね。
[PR]

by Mutar | 2013-12-17 00:10 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2013-12-19 00:55
東京都庁第一本庁舎ビルは、完成当時は日本一高い超高層ビルでした。
中学の修学旅行でバスで西新宿を周り、車窓のビル群に圧倒されて、
皆驚き、上ばかり見ていた記憶が有ります。
時代の流れなんでしょうね、私は今、西新宿に立ったとしても驚かないと思います。
名古屋駅周辺の超高層ビル群で慣れてしまってますからね。

こういった超高層ビル、老朽化した場合、アメリカならドッカーンと爆破解体でしょうけど、
日本の超高層ビルは耐震設計で丈夫な為、出来ないようです。
まず、屋上に大型クレーンを設置して、超高層ビルの上の部分から各部所を切断し、
クレーンで地上に下ろす方法が主流だそうです。
早い話が、超高層ビル建設の逆ですね。
最近は工法も変わってきて、ビル全体をジャッキで支えながら下から解体することもあるようですよ(^^)
Commented by Mutar at 2013-12-19 01:09
sarusaM1 さん
都庁ビルが一時期日本一高いビルだったのは、なんとなく記憶にあり
ます。今は、横浜のランドマークタワーでしょうかね。近々、大阪の方
に日本一高いビルが建つような話も聞いたことがあります。
海外で爆破によるビルの取り壊しの映像は観たことありますね。確か
にこれを日本でやっているというのは聞いたことないような気がします。
クレーンで地道に解体するのが堅実で日本人らしい気もしますね^^