2014年 06月 02日
モノクロームな富士山
d0013868_2291238.jpg
HASSELBLAD 503CW CF Makro-Plannar 120mm F4.0 100TMX

「富士と港の見える公園」の展望台から見た富士山です。(静岡県富士市 富士と港の見える公園にて)






富士山は綺麗に見えたけど、ちょっと、がっかりした光景でした。
何が、一体、がっかりだったのか。まず、初めに、右側にある産業廃棄物にも見えるゴミの山です。これは、なんとも見苦しいものがありました。まぁ、写真を撮る際、フレーム内に入れなければ済むことと思っていたのですが、色々とアングルを変えてみても、どうしても、この見苦しいゴミの山がフレームの中に入ってきてしまうのです。結局、諦めることにしました。次にがっかりだったのが左側に見える重機類です。全体から見ると小さな存在ですが、重機にありがちに派手な色は、ファインダー内でも非常に目につきました。
「富士と港の見える公園」という名前に惹かれ、そこにある展望台から見る富士山に期待したのですが、富士山は確かに綺麗に見えるものの、その手前にある光景がせっかくの綺麗な富士山を台無しにしているように思えました。今回は、気になった被写体を目立たなくする為、モノクロで撮影することにしたのでした。
[PR]

by Mutar | 2014-06-02 00:10 | Comments(0)