2015年 05月 31日
林道を歩く
d0013868_0235058.jpg
HASSELBLAD 503CW CF Distagon 40mm F4.0FLE DELTA3200

岩村城跡から下山途中に通った道です。(岐阜県恵那市岩村町)






行きば別ルートでタクシーで岩村城跡まで一気に登りましたが帰りは観光案内図に出ていた道で下界(?)まで一気に徒歩で下っていきました。写真はその下山途中で撮った写真です。最初から最後まで全工程が写真にあるような道といういうワケではありませんでしたが、もうほとんど山道同然のコースとなっていました。しかも片道800メートルと紹介されていた道は、ずぅーっと下り坂でした。何も知らずに、行きにこんな山道を徒歩で登っていたら、体力の無い私は、きっと、この旅の初日にボロボロになっていたに違いありません。改めて、頂上近くまで乗せてくれた地元タクシーの運転手さんに感謝したのでした。そんなワケで、風薫る5月、さわやかな空気の中、ちょっと得した気分で足軽に山道を下ったのでした。
[PR]

by Mutar | 2015-05-31 00:33 | Comments(4)
Commented by sarusaM1 at 2015-06-02 00:11
確かに、こんな山道を登っていくには疲れそうですね(^^;
タクシーで来た別ルートでは下山するのには距離が有りすぎたんでしょうか?
写真のこの道は距離が短く、急坂のようですね。
下りの時でも徒歩ではそれなりに疲れると思いますが、自転車でも有ればタクシーで登ってきたルートを一気に楽に下っていけるでしょうね。
Commented by Kizao at 2015-06-03 16:51 x
下りといっても、山道の下りはかなり膝に負担がかかったのではないですか?
しかもハッセルなどの重い機材を担いでとなると尚更。それだけで尊敬します。
最近の私は、一眼レフに小さめのレンズ三本でもキブアップです(^^ゞ

このカット、少しシアンっぽい色がのっているように感じるのは気のせいでしょうか?
Commented by Mutar at 2015-06-07 01:24
sarusaM1さん
タクシーで来た道でも下山できるようでしたが、私が目指すところ
の駅前へと繋がる道とは、どうも位置的に反対側になってしまう
ようでしたのでやめました。
もし、自転車で来ていたなら、多少、遠回りでもタクシーで来た道
を選んでいたかも知れません。でも自転車だったとしても、タクシ
ーで登ってきた道を自転車で登る気力は私には無いですね。
軟弱な私です ^^;
Commented by Mutar at 2015-06-07 01:33
Kizaoさん
そうですね、膝は結構ガクガクしてました^^;
つい35mm判感覚で交換レンズを2,3本カバンにしのばせるの
ですがカメラ本体を含めると異常な重さになります。正直、自分
でも呆れています。
シアンがかってますよねぇ。フイルムスキャンに使用している
PCでは気にならなかったのですが、後日、別のPCでみたら
「あらら、これはひどい。。。」と印象の違いに自分でもビックリ
しました。