2015年 06月 10日
和室
d0013868_0102089.jpg
HASSELBLAD 503CW CF Distagon 40mm F4.0FLE RDPIII

やはり、和室は落ち着きます。(岐阜県恵那市岩村町 勝川家)






勝川家敷地内の庭から見た和室です。和室の空間って、その場に居て、うまく説明できないのですがなんか心が落ち着く感じがします。何故でしょう、日本人だから?滅多に体験できませんが、子供の頃、畳を新しくした時の新しい畳独特の臭いが好きでした。子供の頃は、ずっと、和室で育ったので今回の写真にあるような光景がとても懐かしいですね。でも、実際に生活してみると洋室の良さも実感しています。身近な例で言うなら、正座の辛さでしょうか。昔はどんなに長く正座していても、足が痺れるようなことは無かったのですが、最近は、ちょっと正座しただけで足の感覚が完全に無くなってしまうくらいに足が痺れてしまいます。何故なんでしょう?一番の原因は、やはり、体重が10キロ以上増えてしまったことにありそうです。。。^^;
一応断っておきますが、昔はガリガリのやせ過ぎだった私です。その為、10キロ増えた今、ようやく標準体型に到達することができました。ただ、今も体重は徐々にですが確実に増え続けているので、このままいくとマズイことになりそうです。そんなワケでこれまで無縁だったダイエットなんかにも挑戦しているのですが、これが、異常に辛いことを初めて知ったのでした。あれ?なんか最初と全然違う話題になってますね^^; まぁ、よしとしましょう。
[PR]

by Mutar | 2015-06-10 00:39 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2015-06-10 20:52
和室はやはり落ち着きますよね。
今住んでるところは洋室ですが、実家は和室です。
畳の上で大の字になって寝転がるのも良いですよね(^^)
私も昔は正座は結構平気だったんです(剣道をやっていたときもありましたから)。
でも最近はやはり年齢からか?キツくなってしまいましたね。
Commented by Mutar at 2015-06-21 23:04
sarusaM1さん
いいですよねぇ、和室。昔と比べたら、和室の数、減ってきている
んでしょうね。ちょっと残念です。畳の上で大の字ですか?子供
の頃よくやったような気がします^^。ふだん、目にしない天井なん
かを意味もなくじっと見つめたりしちゃうんですよね。そういえば、
剣道や柔道も畳の上でおこなうスポーツですよね。日常生活に
おける畳の上での生活しか頭に浮かびませんでしたよ。