2015年 09月 24日
ドラム缶橋
d0013868_0142328.jpg
HASSELBLAD 503CW C Distagon 60mm F3.5 RVP-F

湖面に浮く橋。(東京都奥多摩町 奥多摩湖)






正式名称は、麦山の浮橋です。ポリエチレン製と思われる空気の入った容器が湖面浮き橋脚の役目を果たしています。水量に合わせて浮き沈みするワケで決して落ちることはないでしょうね^^。遠い昔はその名が示すように確かドラム缶だったような記憶がありますが、現代は、ドラム缶に変わってポリエチレン製の橋脚になったようです。この橋、一般の人でも普通に渡ることができます。お金を取られることもありません。無料です。水に浮いているので、やや不安定ですが足をとられてしまう程ではありません。そこそこ安定しています。ちなみにとても山深い場所ではありますが、ここも立派な東京都です。
[PR]

by Mutar | 2015-09-24 00:34 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2015-09-27 20:49
これは面白い橋ですね(^^)。
渡るときユラユラしそうですが。
Commented by Mutar at 2015-10-02 01:00
sarusaM1さん
この橋を見たら、大人でも渡ってみたくなると思います。なぜ、こんな橋を作ろうと思ったの
か製作者の思いを聞いてみたいですね。
とりあえず、向こう岸に渡れるだけで良いのなら、費用かけずにこの程度の橋で充分のような
気もしますが、他でこの手のタイプの橋は見たことがないから不思議です。