2016年 08月 27日
姫路城
d0013868_00121409.jpg
HASSELBLAD 503CW CF Distagon 40mm F4.0FLE RDPIII

近くで見ると「ちょっと白過ぎない?」と思った姫路城です。(兵庫県姫路市 姫路城)






前日に見た岡山城やテレビや新聞で見た熊本城など黒っぽい城を見てきていた為か、姫路城がやたらと白っぽく思えました。ちょっと調べてみたところ、昨年の春、壁の塗り替えを含め、5年半かけての大修理が終わったそうです。どおりで城が、いや、白が眩しいと思いました。別名「白鷺(しらさぎ)城」とも呼ばれているようですね。この日、何の気なしに城へと続く列に並んでしまったのですが、これが失敗でした。その列は、城内見学の為の行列だったのですが、入場制限がかかっているのではないかと思うほどで、なかなか進まず、また、完全なる一方通行で途中で引き返すこともできずに、結局、城の最上階に辿り着くのに1時間近くを費やしてしまいました。城の内部も大勢の観光客で一杯で、薄暗く黒っぽい作りでした。後で知ったのですが、姫路城は、修復を繰り返しながらも、当時の姿をほぼ維持している城のひとつで、その中でも姫路城は日本最大だそうです。その為か、姫路城は国宝に指定されているんですね。ちなみに現在国宝に指定されている城は、松本城、彦根城、犬山城と姫路城の4つのみだそうです。混んでいた印象しか残っていない姫路城ですが、こんなことなら、もっとじっくりと城内を見ておくべきでした。
[PR]

by Mutar | 2016-08-27 01:59 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2016-08-31 11:47
大修理前に行ったことが有りますがその時と比べると驚くほど白いですね。
「城」だけに・・・・。
でもこれが本来の姿だそうです。
姫路城は国宝どころか世界遺産になってます。
名古屋城も空襲で全焼しなければ今頃は世界遺産になってるかもしれません。
Commented by Mutar at 2016-09-02 05:51
sarusaM1さん
白過ぎですよね > 姫路城。
世界遺産にもなっていたんですか?これは知らなかったです。
空襲で、というより、戦争で失ったモノ、本当に多いですよね。
戦争が無ければ、歴史的にも価値ある多くのモノを今も観るこ
とが出来たかも知れないと思うと非常に悔しいです。