2017年 12月 18日
諏訪湖・桟橋
d0013868_12575060.jpg
PENTAX 6x7 TTL smc pentax 67 45mm f4.0 TMAX100

低い雲に覆われる諏訪湖夕景。(長野県諏訪市 諏訪湖)






山梨県韮崎市から、甲州街道(国道20号線)を使ってひたすら西へ、夕方近くに諏訪湖に到着しました。諏訪湖に到着すると、雲間から西日が射すようになりましたが、それでも、低い雲が湖面を覆うようにしてありました。結局この日は、時折、晴れ間も覗きましたが、全般的に雲の多い1日でした。
今回の旅も、いつものようにモノクロフイルムも持参していたのですが、PENTAX 6x7 は、ハッセルのように途中でフイルムマガジンを交換することができません。その為、フイルムを1本撮り切った後、フイルム交換時にカラーにするかモノクロにするかを今後のコースを踏まえて決定しなくてはいけないスタイルとなりました。こうしてみると、ハッセルの途中でフイルムマガジンを交換できる(つまり、被写体に応じてその場でカラーかモノクロかを自由に選択できる)というのは、写真を撮るにあたり、とても画期的なシステムであることを改めて実感したのでした。
実は、この前に立ち寄った武田八幡宮でカラーを撮り終え、この後、夕方ごろ諏訪湖に到着するであろうことがある程度予想できていたので、武田八幡宮の境内でモノクロフイルムを詰めてから、武田八幡宮を出発していました。それで予定通り、夕焼け始まるころ、諏訪湖をモノクロで撮ることができ、諏訪湖畔で夕焼けを眺めながら、計画通りに行ったことに、ちょっと自己満足に浸かっている自分がいたのでした。


[PR]

by Mutar | 2017-12-18 00:10 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2017-12-27 18:38
このあたりは比較的太平洋側なので雪はそれほど降らなさそうですが、冷え込みが厳しそうですね。
諏訪湖は確か氷結するような。
モノクロも良いですね(^^)
郡上八幡は今シーズン2度目の本格的な積雪。
まさにモノクロで音の少ない世界です。
雪景色をモノクロで撮るとどうなるんでしょうか?
あまり変わらなかったりして(^^;
Commented by Mutar at 2018-01-01 00:19
sarusaM1さん
真冬の諏訪湖を訪れた事は、まだ、一度もないのですが、
諏訪湖が全面凍結した時、亀裂部分の氷がぶつかり合い、
蛇行状にせり上がる "御神渡り" という非常に珍しい自然
現象を見ることができるらしいです。ただし、滅多に見る
ことはできないらしいのですが。。。
雪景色をモノクロで撮ったことは、まだ、一度もありませ
ん。以前、真夏に岩肌が露出した山の写真をモノクロで撮
ったら、雪と間違えられたことはありました(笑)