2018年 10月 21日
海霧
d0013868_18353728.jpg
HASSELBLAD 503CW C Distagon 60mm F3.5 RDPIII

犬吠埼灯台から見た霧のかかった君ヶ浜。(千葉県銚子市 犬吠埼灯台にて)






外川駅を出発し、ひとつ隣りの犬吠駅で下車。犬吠駅から歩いて10分ほどの距離にある犬吠埼灯台を目指しました。犬吠駅を降りた時は快晴だったのですが、海に近づくにつれてモヤのようなものが視界を遮るようになりました。頭上は雲ひとつない快晴なので、最初は温泉の湯気なのかなとも思いましたが、犬吠埼周辺に温泉は無かったハズで、温泉特有の匂いもありませんでした。次第にそのモヤは濃くなり、温泉の湯気のレベルどころではなくなりました。そんなモヤの中をモヤの原因が何なのか分からないまま、モヤモヤした気持ちで犬吠埼灯台を目指しました。
犬吠埼灯台に到着しても、そのモヤは晴れることは無く、犬吠埼灯台から太平洋の大海原を見るのを楽しみにしていたのですが、ご覧のように晴れているのにモヤのかかっているという妙な景色を見ることになってしまいました。ちなみに反対側はさらにひどい状況で、眼下にあるハズの海をほんとど見ることができず、写真さえ撮る気が失せるような状況でした。後日調べてみたところ、海霧と言って犬吠埼では、この時期珍しくないようです。
[PR]

by Mutar | 2018-10-21 02:43 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2018-10-21 14:33
これはこれで幻想的で良い気がしますが、自然現象にはかないませんね。
何回も富士山を見に静岡に行ったことが有りますが、快晴でも富士山「だけ」雲がかかっていて完全に見えなかったり、晴れていても霞んでしまっていたり・・・。
でも最近はコツが分かってきて、冬の快晴の午前中なら良い富士山が眺められます。
Commented by Mutar at 2018-10-24 20:15
まぁ、これはこれで良しとします(^^)。
これから、段々と寒くなる代わりに済んだ空気と綺麗な青
空が拝めるようになるので個人的には楽しみです。私の住
む町では、夏場見ることのできなかった富士山が見えるよ
うになったりします。
距離的に言ったら、銚子からも天気が良ければ、きっと
綺麗な富士山を遠くに見ることができるんじゃないかと
思いますね。