2018年 11月 05日
アンバランス
d0013868_19460251.jpg
PENTAX 6x7 TTL smc pentax 67 105mm f2.4 RDPIII

今にも崩れそうです。(東京都北区 路上にて)






PENTAX 67用レンズの中でもっとも明るいレンズ 105mm F2.4 を購入したので試写。もちろん、中古での購入です。67用の中古レンズの中でも、105mmは、あまり、市場では見かけず、たまに見つけても、かなりくたびれてしまったものや、黄色く焼けてしまっているものだったりと、なかなか程度の良いものに遭遇できずいたのですが、このたび、ようやく、そこそこ程度の良い中古品を見つけたので購入に踏み切りました。写真は、絞り開放で撮ったもので、正面に見える「キッチンハイター」の文字にピントを合わせてみたものです。最短撮影距離で撮ったモノではないですが、やはり、6x7サイズで、F2.4 ともなると被写界深度はかなり浅いものになりますね。背景のボケがかなり際立っています。
この日は、曇りときどき晴れという天候で、上空はそこそこ風があったのか、雲を通った光は目まぐるしく変化する始末。マニュアル露出だと明るさに合わせて露出を都度、手動で設定せねばならず、結構、手こずりました。こういう時、露出オートの機能があると重宝しますね。
後になって気づいたのですが、この自転車に積まれた荷物、よくよく見ると今にも崩れそうに見えて、精神衛生上、あまりよくない被写体です(^^)
[PR]

by Mutar | 2018-11-05 00:10 | Comments(2)
Commented by sarusaM1 at 2018-11-05 09:34
確かにアンバランス過ぎますね。
震度2~3くらいの地震が来たら崩れそうですが、
古びているのでかなり前から存在していて、意外にも耐えているのかも知れませんね。
(東京では最近地震が多くて最大で震度4くらいまで揺れますよね)
レンズは以前セントレアに行ったときに超広角レンズがほしいな~と思い探しています。
どちらかというと望遠寄りのレンズばかり持っているので1本くらいは有ってもいいかと思っています。
Commented by Mutar at 2018-11-08 00:22
sarusaM1さん
確かにそうなんですよね。色褪せている感じからすると、結構前からこの状態が保たれているような気が
します。どうやって、地震に耐えてきたのか不思議です(^^)
セントレアの写真を拝見したところ、10mm台の超広角レンズじゃないと無理そうな印象を持ちました。
このクラスになると、結構、値が張りそうですね。