2006年 03月 08日
花1輪
d0013868_548612.jpg
CONTAX Aria Planar T* 50mm F1.4 AGFA PORTRAIT160

それは、力強く咲く一輪の花を連想させる。(東京都練馬区 武蔵関公園)


[PR]

by mutar | 2006-03-08 05:51 | Comments(4)
Commented by tomtomtoms at 2006-03-08 10:08
いいですねー。この手前のぼけていくところが出ません。
何かアナログならではという気がしますが、腕なのでしょうか。
レンズ買おうかな。いま18-55なのですが次は何がいいでしょうか?!
Commented by mutar at 2006-03-09 02:51
tomtom さん
ボケかたですが、被写体に寄れば寄るほど、また、絞りは開放に近いほ
どピントの合う範囲が狭くなりますから、ボケは出易くなると思いますよ。
この写真も最短撮影距離に近い状態で絞りはF2.8で撮影しています。
tomtomさんのレンズでも可能な限り被写体に寄って開放気味にすれ
ばそれなりのボケの効果が出ると思います。
次のレンズ候補ですが、18-55の範囲外にあるモノが妥当な選択じゃな
いかと思います。あとはマクロレンズも結構楽しめますね。マクロ撮影を
お安くお気軽に楽しむ方法としてはマニュアルフォーカスになってしまい
ますがレンズの入っていない筒状のオート接写リングを付けてみるとかフ
ィルターの代わりにクローズアップレンズを使ってみるのもひとつの楽し
み方だと思います。ただし、これらはマクロレンズほどの性能は期待され
ない方が良いですね。
Commented by tomtomtoms at 2006-03-09 13:53
ご教授ありがとうございます。色々やってみます。。
Commented by mutar at 2006-03-10 02:27
tomtom さん
今回はあくまで私がこれまでにフィルムカメラを使って得られた経験(とい
うか楽しい思い出)を元に書きましたので参考程度にお願いします。デジ
カメならではの楽しみ方も必ずあると思うのですよ。でも、そっち方面は、
私、とっても疎いんです... (^^;)